JUNON*DAYS

ケモノと暮らす日々。の、覚書。

いつものヒトリゴト。

少し前の話。


ホームセンターに入ってる生体販売のテナントで、ショーケースじゃなく外で大きめのサークルに入れられた1歳の秋田犬が【お買い得♫】と、元の値段の半額くらいを表示して売られていた。

その犬を見ていた年配のご夫婦と若い女性店員の会話。

客『こんな大きくなった子どうするん、売れるんか?大丈夫なんか?』

店『大丈夫ですよー、きれいだし気立ての良い子なので人気がありますよ!』

客『なのに売れ残って大きくなったんか?』

店『秋田犬は大型ですからね~』

客『売れんかったらこの子はどうなるんや』

店『この子は今週末に別の店舗に移りますから今がチャンスですよ!』

客『どこの店舗から来たんや。』

店『それはちょっと教えることが出来ないんです。』

客『じゃどこの店舗に移動するんや、ほんまに行くんか、見に行くで。』

店『どこの店舗かはわからないんです。』

売れ残って大きくなったこの子が処分されるんじゃないかと心配し連れて帰ろうかと考えてるご夫婦と、ヘラヘラとトンチンカンな営業トークをする店員。

しつこく食い下がられて、売れ残ったらブリーダーに戻します、と答えていた。
もちろん、ほんとに返すのか、そのブリーダーはどこの誰だ、と問い詰めるお父さん。
どこぞの番組のレポーターのようです(^^ ;)

最後まで盗み聞きせずに帰ったので、そのご夫婦が購入したかどうかは不明だけど、翌週その秋田犬はもう居なかった。


その同じ店で、つい最近もまた『多店舗から移動した説』な1歳代のボーダーコリーが居た。

あたしはLINEで娘に

『また1歳の大きい子がどっかから回されて来とるよ』

と打って送信しようと…まさにその瞬間背後から

『写真は禁止なので犬を撮らないでください!』←けっこーな強い口調

なにその態度!(-д´- #)

その店員の顔面にLINE画面をグイッと近付けて

『メッセージ!』

ホントなんなんその態度。
いや、お互いにw


買うヤツが居るからパピーミルと呼ばれる業者が減らない。
ショップに出された子を連れて帰るってのは、それで潤うパピーミルの片棒を担いでいるようなものだ。

プロなのか素人なのか、どっちにせよビジュアル目的のみでミックス犬を作出して、それをショップでオンリーワンだの何だのとプレミア感を出して値を付けてるとかホントに信じらん。

ショーウィンドウで照明に晒された子たちを見捨てろって意味じゃない。
でも買う側が考えを変えていかないとこの状況は何も変わらない。

不幸な子を今以上増やさないためには、繁殖と販売方法を見直すのが最短ルートじゃないの?
土地や車みたいに所有者をもっと把握して税金を課せたり、罰則を設けたら?

レスキューする団体は殆どがボランティアだし、寄付を募って運営してるのに、殺処分する設備の費用は税金で賄われてるんだよ。
おかしいでしょ。
そもそも殺処分という表現も如何なものか。
なぜ繁殖や放棄するニンゲンを罰さず、罪の無い命を抹消する方法を選択する?
その税金は無謀な繁殖するヤツらを取り締まるのに使え!


不幸な運命を背負わされる子が少しでも減っていくように…

お持ち帰り用ウンP

大型犬や多頭飼いの人にありがちな、後ろのワイパーにウンP袋ぶら下げ作戦。

後続車から見たビジュアル的には難アリなこの方法、あたしも大型2頭の時はワイパーぶら下げ隊でした。

ジュノンは臭くないんだよね、あんまり。
(↑メルココはくっさい!)
うっかり車内に忘れてたとしても、BOS&炭袋INなら翌日でも人の嗅覚ではほぼ無臭。


なのだけど~
ウンPが多くなると手のひらサイズなジュノン用のバッグでは間に合わないので、ウンPバッグを検索。

さー、またここでもワンテンポずれてるあたしは、欲しいカラーが無くて
『これじゃ無いのが欲しいのに~!』
と、お約束の事態を迎えますが、だだをこねたところで出てくるワケなどなく。

とっとと妥協してポチりましょう♫



届いてみたら、あら♪思ったより可愛いじゃないっすか(*・∀・*)

ウンP入れにしては結構なお値段ですわよ!( ̄∀ ̄;



蓋はジップで、開くと蓋側にポケットがありビニール袋などを収納可能。

でも…
入るんかな。これで。

いろいろ見切り発車な買い物ばっかしてるけど大丈夫なのか?w

molly mutt

クッションとかベッドとかって、洗うのターイヘン。

そもそも洗えるヤツも少ないけど。

そして廃棄も面倒。


って事で、気になってたけどジュノンには不向きなのでポチるに至らなかったモリーマットを買ってみた!



正確にはモリーマットという名のカバーで、内カバーとして使うネットの袋に不要になった衣類や毛布などを詰め込み、それに外カバーを掛けてベッドとして使用。

と、いう何ともエコなシステムのベッドです((≧艸≦*))


中身のアンコはフリーダムよ♫

アンコの種類や量次第で固さ弾力自由自在♫

どこにそそられたかってぇと。

洗いやすい!
干しやすい!
乾きやすい!
捨てやすい!

これに尽きる!


今回は、Lサイズを購入。

だいたい91 x 114 x 12cm…らしい…



デカっ!(;゚;ж;゚; )ブッ


デカいんです!!

思いのほか大容量ですw

古着や毛布を詰め込んでエコな使い方ができる日がちゃんと来るのか不安になるほど…w

低反発とかウレタンのチップを買う羽目になりそう(( ;*д*))
ただいま詰め物に迷走中。


フワモコ好きなチビジュノンは
使うモノも小さめなので洗濯も廃棄もそんなに困りません(*・∀・*)

これをネットで買うとき、メーカーではもう廃盤のミッドナイトトレインというデザインのが欲しくて探しまくったんだけど、無いよねー、在庫が。
廃盤なんだし( ̄∀ ̄;

deja vu??
エアバギーの時にも同じような事をぐずってた自分が…(^^ ;)


なにごともワンテンポずれやすいタチです。

ジュノンの性格

ええ…( ;∀;)

わたくし、生意気にも少なからず自負しておりました(( ;*д*))


大型が2頭居たんです。

なので…

ワンコと暮らすのも自分でトレーニングするのも初めてではないので

サイトハウンドでも

テンションの高い子でも

所詮小型犬。


ほらね可愛い♪

へーき!

大丈夫♪

ってな具合にwww




いくら持って生まれた性質でもパピーの頃から一緒に居るわけで、環境である程度は矯正できるハズだと。

大間違いのこんこんちき(死語)でした(///∇///)


見極めが甘くて幼少期の社会化に失敗したんだね。

うん。

ジュノンじゃなくて、あたしの力不足。


なので、もう1匹迎えようと考えた直後から暫く
この子は多頭飼いには向かんかも知れんなー
とか、
あたしが多頭飼いに向かんオーナーかもだなー
とか、
ネガティブ思考がぐーるぐるしてたのであります。


思い起こせば超大型犬の先代がニャンコだけは克服できず、放し飼いなのかノラなのか、散歩中にばったり出会うと

わぉ!∑(*゚ o ゚*) ニャンコ発見っ!!!!!

と、大興奮。


相手が行動を起こさなければ、基本的にはキッと睨むだけ…なんだけど。

なんせ相手はニャンコ。

シャー!なんて言われた日にゃ、そりゃもーたいへんw

それでも『行くよ~』の一声で素直に言うこと聞くからオケ?(^^ ;)


完全に無視するよう教えることは叶わんかったけど、聞く耳を持ってくれてるので何とかなってたんよね~。





ところがよ。

ジュノンはどーよw

聞く耳ないのよ。

いや、あっても聞こえんのよ。

いやいや、聞こえてても聞かんのよ。

しかも動きが機敏。

機敏すぎる。

身柄確保しそびれ日には…(( ;*д*))

弾丸化したヤンチャ姫を捕獲するのは至難の業。

そんな状態のあたしとジュノンの関係。

ですが…
火に油を注ぎますよ!


毒をもって毒を制す(。・д・。)ノ

にゃんこ問題

昔は捨てられたと思われる子猫が公園などにポツンと置かれてるという光景をときどき目にして、子供の頃そんな子猫を何度か連れて帰ったことがあります。

その頃の猫は放し飼いになってる子がたくさん居たけど、今は見掛けませんよねぇ…


って、おいおいっ!!

居るんだよ!

ノラネコっ


いや、野良なのか飼い猫なのかワカランけどさ(¬ω¬*)

首輪が無いしヒトを見たら逃げるんで勝手にノラだと思ってんだけど。


もし飼い猫なら今のご時世ニャンコの放し飼いってどーなん?

近所でも年に何度か道路で事故に遭ってる子を目にするけど、放し飼いにしてるそのヒトも知ってるハズよね?

自分ちの子がそんな目に遭わないよう気を付けるべきじゃねーの?


あたし、虫はもーほんっとに生理的にムリなんだけど動物は好きなんよね。
サル以外は全般的に。

ネコも好きなんだよ。


何をそんなイライラしとるんか?っていうと…

この数年2Fのベランダにネコが入って来てちょっと困ってるのだ。
糞尿や吐瀉物があったりすると、掃除や除菌でたいへん。
最近ではジュノンのひなたぼっこ用のクッションやマットに血がベタベタ付いてたりしてマジで不愉快極まりない!!

怪我をしてるなら可哀想なんだけど、だとしても!

もーホントに『きぃぃぃぃ(;`O´)o 』って感じ。


ヘソの緒の付いた子猫を連れてきて置いて行ったコトもある。
◇その時の記事はここ◇

ネコは特定できてる。

2Fに上がってくるのは丸々太ったその1匹だけ。

ここに越してきたときから近所をうろつくネコは何匹か居たんだよ。
でも2Fのベランダには入ってこなかったんだよね。


ナゼか?


それは





ミスティが居たから((≧艸≦*))




ジュノンをバカにすんなー
こー見えてサイトハウンドの端くれなんだぞっ


なんとかして防御できないものかと

ベランダ回りの上がってきそうな場所に、ワサビやペッパーのくっせー香りの出る小袋とか、センサーで超音波とフラッシュを放つダースベーダーの顔みたいなヤツとか、チクチクしたヤツとか置いてみて、2Fに上がりにくいよう試行錯誤中。

しかーし!

それにより『え、くさっ』『え、うるさっ』と、ニオイや音や外観で不快な思いをしたのはヒトとジュノンだったりしたw


そんな中、隣のネコじゃない?というビックリな噂を耳に…

Σ(・ω・;)え?
マジで?
えー???
もしそーなら避妊しなさいよ!
避妊もしてない首輪もしてない、そんな飼い猫を放し飼いって…


ないわ~…


回覧板届けるのに車で行く距離な地区じゃないんだからさ。


で、今度はニオイも音もないネットでバリアする作戦を決行中。

でも入ってくるんだよなぁ。

全体囲うしかないのか?(´;ω;`)


鳩の糞害に困った人がベランダをネットで覆って、まるでヒトの方が檻の中に入ってる状況になってたニュースを思い出した。
( ̄∀ ̄;