JUNON*DAYS

ARTICLE PAGE

恐怖の承諾書を回避

モヤッとした気分のままいざ病院へ!

病院に着くと、ミスティの時もそうだったけど…

スタッフを引きずって元気そうなエルマーが
ワッホーーーーイ!と言わんばかりの勢いで出てきました。(^^;

201710111725364aa.jpeg

でも、保護犬か?ってな風貌です(*≧д≦)

201710111721289a9.png

ひとまわり小さくなってペラッペラです。

20171011172145f84.png

イタグレボタンもどきが出来てサイトハウンドみたいです。

20171011172144740.png

肋も全面的に浮いて、肘タコもできてて、なぜかあちこちハゲが。

20171011172129188.png

痩せ細ってやつれてても、炎症値が下がらなくても
食欲もあって元気もいいらしく構って欲しくて
よく吠えてるっぽい…

なぜ吠えグセがついたんだ(;OдO)

人懐こくて担当のスタッフにもよく慣れて仲良しらしいです。
その証拠に、帰り際そのスタッフの男の人が迎えに来ると
喜んで飛びついてました…

飛びつきも思い出しちゃったか…(´•ω•`)




さて、問題の炎症値。

一旦下がった炎症値がじわじわと上がってきて、おとといは6.9だったかな?
それがは昨日は4を切るくらいまで下がってたらしい。

全身麻酔については、老犬ではないので危険性はおそらくないだろう
とか
肺胞洗浄のリスクについては、すっごく危険で難しいわけではないけど
肺が傷ついたり破れたりする可能性がないわけでもない
とか

丁寧に経過や今の状態や、検査について説明してくれる。
けど、言葉が頭にスムーズに入ってこない。

精神状態のせいなのか?
いや、年齢による脳の萎縮の線が濃厚。(ー∀ー;)


なので、もしかしたらこのまま下がっていく可能性もあるかも!と
今回の検査はもう数日、炎症値の変化を見てから考えることになりました。

よ、よかったーーーーーo(;△;)o


色々検査した結果でボルデテラとヘルペスの陽性反応が出てる。
ボルデテラ??と思ったら、ケンネルコフみたいなもので
別に珍しいモンでも無いっぽい。
え、感染とかはジュノン大丈夫なんかな?(・ω・;)

20171011172126088.png

↑母さんの歯磨き後に歯ブラシ奪い取って自分でも歯磨き中w
奥歯の裏側は自分で磨くそうです。

歯ブラシ、ダメになりましたけど?


20171011172128224.png

このまま炎症値が下がって安定して早く帰れるといいね。

0 Comments

Leave a comment