JUNON*DAYS

ARTICLE PAGE

デーンのはなし。

相手が自分をどう見ているかの感知能力がすごい。

ヒトとすれ違うとき、その人がいくら平気な素振りをしてても自分を嫌いもしくは苦手と感じてるヒトをいち早く察知する。

しかもかなり離れた場所から。

なぜそれがあたしにも解るかというと、ニャンコ発見の時のようにムッとした表情で背筋を伸ばしガンを飛ばすから。
その視線の先を追って、あ、あの人はダメなのね、と伝わってくるワケです。

相手が自分を嫌っていると感じた場合、通り過ぎる瞬間なぜか『ヴッ』と声にならない声でモンクを言う。
『(( ̄へ ̄#) フンッ!』とでも言ってるんでしょうーかね?(^^ ;)

あからさまに避けて道路の向こう側に渡ってしまうヒトも結構居ました。

逆に怖いのに平気な振りをして近くをすれ違うヒトには要注意なのです。
なんせ歩いてる犬の顔がヒトの腹から胸元の位置にあるんです。
そのてのヒトは平然としてる風でも実はドキドキで、すれ違う瞬間は全神経を犬に集中させてるので、振り向かれただけで過剰反応します。
驚いてコケたりされた日にゃエライコッチャ(・_・;)

興味を持たれてる場合、関わりたくないと思うのか相手と目を合わさずあたしの後ろに隠れるように歩きます。
我慢はしますが、基本的に知らないヒトに触れられる事は苦手です。

良く知ってるヒトがいくら猫なで声で話し掛けても自分を嫌ってるヒトは解るらしく、絶対に愛想を振りまかない。
それを見てあたしも、あーこの人ホントは苦手なんだろうな、と気付くのです。

表面じゃなく中身を見てるんですよね。

このチカラあたしも欲しいな( ̄∀ ̄;



因みに。

ラブは基本的に誰に対しても警戒心が薄く友好的でした。
ジュノンは、知ってる人以外には割りとクールで触れられる事は苦手です。




こんな小さなジュノンも喜怒哀楽があり、沢山の言葉を覚え、自分で考えて行動する。

その子その子の持つ個性と犬種特有の性質とで、ワンコたちの性格も様々。
先住犬が居ても居なくても、
先住犬がヤンチャでも温和しくても、
それに影響される子もされない子も居るんですよねぇ。


だから愛しい。

オンリーワンだから。

0 Comments

Leave a comment