JUNON*DAYS

ARTICLE PAGE

エルマーが来る前の話

エルマーが生まれる前…
まだターゲットがドーベルマンに絞られる以前、密か~にシェパとワイマを探してみたりした。

隙あらば再びデーンを迎えたいくらいの勢いで(ΦωΦ)

ところが、デーンだけはもの凄く反対する。(ダンナが)
デカい犬が好きじゃないらしい。(ダンナが)
デーンはデカすぎると。(ダンナ思考)



↑去年、ドーベルを見に行った時もこんな感じw

2時間ほどお邪魔して1時間55分この状態でジュノンを抱え、リビングのアチコチに立ってました。


娘たちは大型好き。



チビに至っては、幼少期から自分よりデカい犬と過ごしてきたので犬がデカいのはある意味デフォルト。



2頭目のイタグレを3年以上も待ってる状態の我が家の大黒柱は『デーンが、デーンが、』というあたしのジャブもフックも華麗に交わし続けます。
なぜならヤツは純粋にイタグレを待ってるから。



大型犬にグズるヤツを横目にしながら、今度はドーベルに心がユラユラしはじめる嫁((≧艸≦*))
トーゼン、ダンナは知らない。
ただひたすらにイタグレを待ってるつもりのこの人は、あたしの心の異変なんてコレっぽっちも気付いてない。

モチロンあたしもイタグレを待ってる。
だけど、あたしのそんな揺らぐ心の呟きポロッと外部に漏れたとき
『ショードッグなんだけど10か月の女の子が居るよ』
という囁きが耳に。

(`・ω・´)なぬ!(←死語)

神はあたしに味方した!
そー思ったね。ホントに。

でも、もう大きいから顔合わせした方がいいかも?って事でジュノンを連れて会いに行ってみた。
ら、とてもとても気が合わないふたり(爆)

やっぱりパピーからじゃないとムリっぽいね(( ;*д*))

そして長期スパンを覚悟でパピーを待つ事に。
ところが運良く?思いのほか早く?
アメリカに行ってた子がご懐妊!と連絡が(〃゚д゚〃)
やっぱり神様はあたしの味方だ!(*ΦωΦ*)ふふふ

順調に妊娠期間を過ごし無事パピーが生まれ、トントン拍子で二児の母になることが確定しました♫

大型は無理だけどイタグレなら3頭居てもいい!と豪語したダンナですが…
デカいの1頭混じっても、きっとそんな変わらんよ?
抱っこは出来んけど、たぶん頭良いよ?とごり押し。
ただ部屋が汚れない、ニオイが無いって部分はイタグレが圧勝∵ゞ(≧ε≦o)ぶ♪



デーンの時は何も知らないままだったダンナ…



ある日、帰って来たらリビングに成犬ラブと同サイズのデーンパピーが鎮座している風景に声も出ず目がテンになっていました。

今回は一応伝えた優しい妻。
『イタグレの前にドーベルにするよ!デーンよりちっちゃいし!』



と、事後報告の形でね♫



イタグレは少~し先延ばし。

0 Comments

Leave a comment