JUNON*DAYS

ARTICLE PAGE

ジュノンの性格

ええ…( ;∀;)

わたくし、生意気にも少なからず自負しておりました(( ;*д*))


大型が2頭居たんです。

なので…

ワンコと暮らすのも自分でトレーニングするのも初めてではないので

サイトハウンドでも

テンションの高い子でも

所詮小型犬。


ほらね可愛い♪

へーき!

大丈夫♪

ってな具合にwww




いくら持って生まれた性質でもパピーの頃から一緒に居るわけで、環境である程度は矯正できるハズだと。

大間違いのこんこんちき(死語)でした(///∇///)


見極めが甘くて幼少期の社会化に失敗したんだね。

うん。

ジュノンじゃなくて、あたしの力不足。


なので、もう1匹迎えようと考えた直後から暫く
この子は多頭飼いには向かんかも知れんなー
とか、
あたしが多頭飼いに向かんオーナーかもだなー
とか、
ネガティブ思考がぐーるぐるしてたのであります。


思い起こせば超大型犬の先代がニャンコだけは克服できず、放し飼いなのかノラなのか、散歩中にばったり出会うと

わぉ!∑(*゚ o ゚*) ニャンコ発見っ!!!!!

と、大興奮。


相手が行動を起こさなければ、基本的にはキッと睨むだけ…なんだけど。

なんせ相手はニャンコ。

シャー!なんて言われた日にゃ、そりゃもーたいへんw

それでも『行くよ~』の一声で素直に言うこと聞くからオケ?(^^ ;)


完全に無視するよう教えることは叶わんかったけど、聞く耳を持ってくれてるので何とかなってたんよね~。





ところがよ。

ジュノンはどーよw

聞く耳ないのよ。

いや、あっても聞こえんのよ。

いやいや、聞こえてても聞かんのよ。

しかも動きが機敏。

機敏すぎる。

身柄確保しそびれ日には…(( ;*д*))

弾丸化したヤンチャ姫を捕獲するのは至難の業。

そんな状態のあたしとジュノンの関係。

ですが…
火に油を注ぎますよ!


毒をもって毒を制す(。・д・。)ノ

0 Comments

Leave a comment