JUNON*DAYS

ARTICLE PAGE

不妊のリスク

不妊手術のリスクについては、自分でもいろいろ調べたり
相談したり、ジュノンの時も2年悩んで手術に踏み切った訳ですが…

もちろんハナっから産ませる予定はナシですよー。
素人繁殖は絶対反対です。

先代の時もかなり悩んで(いろいろあったので)
2歳代で不妊手術をしましたが、3歳の頃から尿漏れが始まり
膀胱結石、ホルモンバランスの崩れ、エストロゲン低下による尿道括約筋不全(‥;)
尿漏れは生涯抱えることになりました。

イソフラボンなどのサプリでは全く効果なし。
投薬も試しましたが、目に見える効果は得られなかったのでやめました。

あたしは、このときに初めて手術による後遺症について少し勉強したんだけど
日本の動物医療では今もまだ、一般的には後遺症のリスクより
手術しない方のリスクの方が高いように言われてるよねぇ。
しかも、初ヒート前を勧めるとこが大半。


悩んだ結果、ジュノンも手術したけど
その選択が正しかったのかどうかは今でもわからん…


http://www.geocities.jp/mt_with_dog2003/hininnoheigai.html

↑たぶん、真剣に悩んだ人なら一度は見たことあるはず。
検索したらリスクについての記事は
ウソもホントも含めワンサカ出てくるけどね。

去勢、不妊の手術の方法で左右される更年期障害の有無とか。

これは知らんかったけど、心臓疾患のリスクが
パーセンテージでいうとこの半減、だとか。

逆に、アメリカなどでは生後3か月で去勢するのが主流になりつつある、とか。

ヒトもペットも、世間の動きが常に最新の医学のデータに反映されんのは
仕方ない事なんだよね(´,,•ω•,,`)



取りあえずは!
麻酔のリスクは乗り越えたジュノンさん^^

もしかしたら、これから何らかの症状が出る可能性もあるわけで…
その時は最善だと思われる方向を模索しながら
頑張るのだ"p(・ω・*q)



(。 ̄_ ̄。)ノ ← 気苦労が多いタイプですw
ブログランキング・にほんブログ村へ

0 Comments

Leave a comment