JUNON*DAYS

ケモノと暮らす日々。の、覚書。

静かなひととき

椅子とクレートで、それぞれお昼寝♪



姫、可愛すぎる(〃゚д゚〃)


起きてるとデビルだけど寝てると天使のエルマー(≧ε≦o)

シッコちびってマット洗濯中。
ついこの間クレートではシッコしてないから〜、と言ったばかりなんだけどさ。
そうだった。
こいつはチビるヤツだったんだ。



何か咥えたまま寝てんのかと、そっと近付いてみたら…
ベロ出過ぎだから(;:゚:ж:゚:;)

エルマーが来る前の話

エルマーが生まれる前…
まだターゲットがドーベルマンに絞られる以前、密か~にシェパとワイマを探してみたりした。

隙あらば再びデーンを迎えたいくらいの勢いで(ΦωΦ)

ところが、デーンだけはもの凄く反対する。(ダンナが)
デカい犬が好きじゃないらしい。(ダンナが)
デーンはデカすぎると。(ダンナ思考)



↑去年、ドーベルを見に行った時もこんな感じw

2時間ほどお邪魔して1時間55分この状態でジュノンを抱え、リビングのアチコチに立ってました。


娘たちは大型好き。



チビに至っては、幼少期から自分よりデカい犬と過ごしてきたので犬がデカいのはある意味デフォルト。



2頭目のイタグレを3年以上も待ってる状態の我が家の大黒柱は『デーンが、デーンが、』というあたしのジャブもフックも華麗に交わし続けます。
なぜならヤツは純粋にイタグレを待ってるから。



大型犬にグズるヤツを横目にしながら、今度はドーベルに心がユラユラしはじめる嫁((≧艸≦*))
トーゼン、ダンナは知らない。
ただひたすらにイタグレを待ってるつもりのこの人は、あたしの心の異変なんてコレっぽっちも気付いてない。

モチロンあたしもイタグレを待ってる。
だけど、あたしのそんな揺らぐ心の呟きポロッと外部に漏れたとき
『ショードッグなんだけど10か月の女の子が居るよ』
という囁きが耳に。

(`・ω・´)なぬ!(←死語)

神はあたしに味方した!
そー思ったね。ホントに。

でも、もう大きいから顔合わせした方がいいかも?って事でジュノンを連れて会いに行ってみた。
ら、とてもとても気が合わないふたり(爆)

やっぱりパピーからじゃないとムリっぽいね(( ;*д*))

そして長期スパンを覚悟でパピーを待つ事に。
ところが運良く?思いのほか早く?
アメリカに行ってた子がご懐妊!と連絡が(〃゚д゚〃)
やっぱり神様はあたしの味方だ!(*ΦωΦ*)ふふふ

順調に妊娠期間を過ごし無事パピーが生まれ、トントン拍子で二児の母になることが確定しました♫

大型は無理だけどイタグレなら3頭居てもいい!と豪語したダンナですが…
デカいの1頭混じっても、きっとそんな変わらんよ?
抱っこは出来んけど、たぶん頭良いよ?とごり押し。
ただ部屋が汚れない、ニオイが無いって部分はイタグレが圧勝∵ゞ(≧ε≦o)ぶ♪



デーンの時は何も知らないままだったダンナ…



ある日、帰って来たらリビングに成犬ラブと同サイズのデーンパピーが鎮座している風景に声も出ず目がテンになっていました。

今回は一応伝えた優しい妻。
『イタグレの前にドーベルにするよ!デーンよりちっちゃいし!』



と、事後報告の形でね♫



イタグレは少~し先延ばし。

ジュノン怯える

じっくり行くつもりで【クレートトレーニング1】と称し動画撮ったんだけど、思いのほかすんなり行って2日で自ら入って寝るようになったんです。



なのでクレートトレーニング動画は、あの初っぱなに撮した中途半端な1本で完結です。



ドアを閉めてあたしが部屋を出て一人になっても、ってところまではまだまだだけどね。
暫くリビングのウンチソファで仮眠する日々は続きそう(;・д・)


そーいえば成功率0からスタートしたトイレ、回数は相変わらず20回越えだけど9割までUPしてます。
抗生剤の効果かウミのポタポタも減って、粗相激減でトイレシートを裏返して使う回数も激減。
ティッシュの消費も減ってゴミも激減。
でもたぶんだけど…抗生剤の影響?で軟便です(・_・;)

今のところクレート内での粗相は無いのでウンチソファの背もたれをベッド代わりにクレートに入れてみました。



3か月でこの貫禄のお顔。



エルマーの【NO】や【アッ】の反応は良好。

ただねー、ジュノンが解ってるからややこしいんだよなー。
エルマーの行動に対する【NO】で、イスに座ってるジュノンが『えっ』とビックリして降りてオドオドする。
ジュノンの方を見て言った訳じゃないんだけど、自分がイスに乗ってたことを注意されたと思うんだね。

『やーい、怒られてやんのー』

と思えるほど神経が太くないのです。

かたや、やんちゃデビルは『アッ』と言われれば反応はすれど、まだ吸収が緩くて同じコトで何度も何度も注意が必要で、ついつい『アッ』の声が大きくなってしまっても凹まない。

凹んでも瞬時に立ち直る。← これ助かる。
ほんと便利。

ヘコリクイーンジュノンは、こう見えて実は顕微鏡のカバーガラス並みの繊細なハートの持ち主なので、すぐ粉々になり1度傷付くと超長い。

日をまたいでもフツーに引きずってる。
どーかしたら数日経ってもまだ凹んでる( ;∀;)

昨日はエルマーがスリッパをそっと咥えて持って行こうとしたので『NO』と言ったら…
ちょうどトイレに入ってクルクル回ってたジュノンが『えっ!』となって出てきてしまった(沈

違う違うゴメンね−、ジュノンじゃないんよー(^^ ;)
『大丈夫よーシッコ行っといで〜』
と声を掛けると、トイレの前まで戻って片手を上げてこっちを見る。
『いいの?』と聞いてるらしい(⌒o⌒;)


ジュノンの手前、瞬時に『アッ』をいうタイミングで飼い主が躊躇するという問題が発生中。


↑今朝はゴハン拒否の姫。

え?
もちろん、毎度の事ながら神経質な飼い主は
えーっ、どしたん、どしたん、どっか痛いんかな、しんどいんかな、具合悪いんかな、病気なんかな、とキョドってますけど?

お泊まりエルマー

ジュノンがお掃除のお手伝いをしてる頃、エルマーは先生宅でキキに遊んでもらってました。



ジュノンとでは体格差の問題もあって、こういう遊び方が出来ないもんね。
楽しそうです♪♪

チーは大丈夫だったみたいなのですが…
目を離したすきにモリモリがソファで鎮座してたらしいです(爆)
申し訳ないばかり( ̄∀ ̄;



でさー。コレがね、コレ。この先っちょこのキミドリさん。



このウミがね、チー以外のポタポタ雫の原因のひとつだったんよね。
もーーー
気になって ← 神経質
気になって ← 心配性
気になって ← アタフタしやすい体質
気になって ← 安心要素が出来るまで悩む
気になって (;゚;ж;゚; )ブッ
しかもくっせぇくっせぇ。

やって来た翌日、様子を見に来た娘が部屋に入るなり室内のニオイが違うことにすぐ気付いた。
(↑娘はちょっとしたイヌ並み?ジミーちゃん並み?に鼻が効く変な子です)

『家のニオイが変わった。なんか生臭いね。』

やっぱ?
そーなんだよねぇ。大型の洋犬だから体臭は強いんだろーけど、ちょっと違うニオイがするんだよなぁ。
お耳のせいかもねー、とか思ってたんだけど気になるニオイの原因はこの粘っこいウミだった。
要治療な包皮炎ってほどではなさそう。
でも数分おきの小分けチッコするし、念のため…と抗生剤を処方して貰いました。
雑菌と闘ってる結果だろうし、やたら洗うのもねぇ…
うーん…

まっ♪暫くは様子をみましょー♪





びっくりするくらい歯がちっこすぎて笑える。
ミスティこんなんだったっけ〜
磨きにくい〜(⌒o⌒;)

『母さん!ゴミあるよ!』

ベランダのチリトリに、サンを掃除したゴミをポイポイ放り投げといて、呑気にコーヒーなぞ飲んでおりますと…



これをひとつずつ咥えて来て

『持って来たよー』

と言うジュノン(( ;*д*))

紙くずが無くなったら最後にはインシュロックの切れ端まで持って来た。
はいはい、すみませんね、ゴミ放置してて。



せっせと往復して運んでくる姿。
さすがに3個目くらいからは笑いが込み上げずにはいられないw

この間は、洗濯してたたんだ父さんの靴下がオモチャ箱の中に収めてあった。
何を思って自分のオモチャ箱にナイナイしたんだろね?

かわいーわー((≧艸≦*))