JUNON*DAYS

ケモノと暮らす日々。の、覚書。

ハーネス

大型犬が入れるドッグランでは、ちょこちょこ見てたけど
お散歩するドーベルは殆ど見ないねー。
ここの団地にも数年前までは若いブラックが1頭居たのに
お引っ越したんかな?

あんま見ない割りに、ドーベルマンはデーンほど好奇な視線は浴びない。
やたら寄ってきたり話し掛けて来る人も限りなく少ない。

逆にジュノンを迎えた時の方が
『なんていう犬ですか?』
って話し掛けてくる人が多かったかも〜。

あ。ドーベルは少なくても、見ただけで犬種が解るからなのか?
デーンはまず『犬ですか?』ってトコから入って来る人も居たから((≧艸≦*))


余談から入りがちですが、ハーネスのお話です。

ジュノンもだけど、エルマーの体型も少〜し特殊なんよねぇ。
一般サイズじゃ胸回りがキツくて首回りが緩くなる。

今エルマーの胸囲は60cm以上ある。
買おうと思ったFLHハーネスのサイズが
4号 48〜66cm
5号 53〜77cm
6号 61〜89cm
だった。

すーぐデカくなる!という前提の元、あたしは5号と6号で迷って
ショップの方に相談したら、今ちょうど良いのは4号だと思います、という答え。

『でも今3か月で胸囲が61cmあるので、すぐ入らなくなりますよね?』
と、ガンコなあたしは合わなかったら買い直します!と5号を買った。

結果



やっぱりデカかった。(爆)

商品到着30分後に4号を注文するwww

ほらね!



という声が聞こえてきそうな程4号はピッタリだった。(*/∀\*)

フリースじゃなくエクセーヌだったらなおヨロシ。といったトコでしょーか。

リコール強化♪



さて、今回はイケメン黒シェパのドルフィンも出動ですっ
エルマーちっこいな!((≧艸≦*))



恐れを知らない若犬は、犬社会のノウハウを先輩に指導してもらいます。
家庭に大きい子が居ないからねー
どうしてもジュノンじゃ体格差でエルマーが優勢になってしまうんよね(^^ ;)



度を超したじゃれつき方をして逆鱗に触れながらも、
あまり反省の色がなく凹まずめげず挑むワンパク坊主。

今日も少し呼び戻しの練習だよーん。
ひとりでフラフラ遊んでる時なら5m以上離れてても戻ってくる、けど、
『わーい♪』とドルたちの方へ向かっていく途中だと【カム】も『エルマー』も聞こえなくなるっす。
目標に向かう場合は3〜4mが限界値で、それを超えるアドレナリン大放出で
あたしの声が耳に入らない。

失敗させないよう、成功の繰り返しで伸ばして行きます。

頑張れエルマあたし!(*/∀\*)

エルマー4か月

知らないヒトには親子に見えるらしいコンビ。



ジュノンはガラスのハートなので、こんな風に一緒にカートには乗れない。
エルマーが動いてバイーン!とされると恐れおののくので(( ;*д*))

ココはバイーンとされても平気。
しつこくされても平気。
そして、しつこ過ぎると過激に激怒するので、
目は離せないけどジュノンよりは安心なのだ。(笑)


で、恒例のフィラリア予防薬と、
ちと自然の多い場所を散策するのでフロントラインを貰いに行きました。

16.1kg



↓1か月前、11.6kgくらいのエルマー



また写真じゃ解りにくいけどデカくなってるよ〜

あっ!!
そーそー、ついに頂きましたよ!病院でのビビりション!(爆)
颯爽と診察室に向かったけど、入ったとたんピピピッと散らかしました。
これに目を通した通りすがりの心優しいアナタも
どうか『止まってください!』と一緒にお祈りしてください。((≧艸≦*))

呼び戻しと【ダウン】と【スワレ】

もーう!ホントにイライラするーーーーっ!!
更年期?∵ゞ(≧ε≦o)ぶ
命の母を飲むべき?w

床拭きにホトホト疲れてる初老でございます。

腕の筋肉痛はもとより、四つん這いで動き回る事により
ヒザがっ
ヒザがっ

色素沈着するーーー(爆)


ジャンケンのグーを出す感じの握り拳を作り
激しく上下に動かしながら

母『コレ買ってきて!コレ!!!』
父『え?』
母『コレよ!コレ!』← 更に激しくグーを上下のゼスチャー
父『は?』
母『モップよ!モップ!ブンブンしてクルクルなって水切り出来るバケツとセットのモップ!』
父『あー。』

すぐに名称が出ないまま会話する初老夫婦。(笑)


そして翌日、お散歩から帰宅すると



あったー。(〃∇〃)

ブンブンのクルクルのついでにiRobotも買ってあった。
ついでに買う方がiRobot?(・ω・;)
と、思いつつも、えー普通のルンバは?と呟いてみる。
もちろん『高い』と怒られる。
ごもっともです。

いや〜♪これで床拭きが捗るよー♪♪♪((o(≧∇≦)o))

でもリビングに関してはiRobotちゃんが手に負える状態ではないので
この子はリビング以外を担当して頂くとしましょう。



と言うわけで、ここからがやっと本題!

今は、何か動きのあるコマンドを教えて指示して動かす事より
警戒心を少しでも解きほぐすべく社会化を最優先してます。

が、呼び戻しとダウンとスワレも頑張ってるエルマー。

警戒心の強さゆえ?ヒトや犬や、ありとあらゆるモノに気が散ってムッ!とするのでなかなか大変。



このあと家に帰ったらダンナに電話して、玄関先でジュノンとエルマーをトレードして
今度はイイコでお留守番してたジュノンのお散歩。

うーん…
ナゼ痩せない!あたし!w

【オシリ】

ジュノンが来たとき、ウサギの如く良く飛ぶ犬だな、と思った。

娘の所にメルが着たときも、ダックスはこんなに飛び跳ねていいのか?と思った。
その後やって来たココも、これまたイタグレ以上に良く飛ぶ犬で
ミニピンってこんなに跳ねくり回るんか…とビックリした。
跳ねくり回るって、日本語?(笑)



ドーベルもよく飛び跳ねる犬だった。゚(゚^艸^゚)゚。
四脚が地面に付いてる状態を維持して頂きたいものだ。
飛びつき阻止、徹底しないとなぁ。


というボヤキとは無関係だけど〜
何となく、教えてみたくなった【オシリ】

コッチに背中を向けてオシリを付けて座らせたい。


散歩中とかでベンチに座って、近くを通るヒトを見たらクリッカー
見たらクリッカー
見たらクリッカー
ヒトを見つけて、見たあとあたしに視線を移したらクリッカー
視線を移したらクリッカー
視線を移したらクリッカー

これと合わせて、あたしの足にエルマーの身体が触れた状態で座ったらクリッカー
ってのを少〜し練習済み。

んで、夕べちょびっとだけ室内で、足の間にオシリを入れて座ったらクリッカー、
ってのをやって、このカタチでクリッカーが鳴る!と理解してきたので
【オシリ】とコマンドを乗せてみた。

一晩明けて、コマンドのみでやってみたけど
まだ早かったね(⌒o⌒;)



焦りは禁物よー。



↓1時間後に再びやってみたら



少し理解してきたっぽい♪
イイコイイコ。