JUNON*DAYS

ケモノと暮らす日々。の、覚書。

避妊と去勢

また頭を抱える。

毎回の事ですけどね。

前回はここ。

ラブは去勢しなかった。
デーンは3歳代で避妊した。
ジュノンも3歳前に手術を受けた。

胃が痛くなるほど悩んで悩んで、ハゲできそうなほど(できとらんけど)頭抱えて、ネットで情報仕入れたり、他の方から意見を聞いたり、病院で相談したり…
でも、病院ではホルモンバランスの崩れによる弊害については何も教えてくれない。

女の子の尿漏れなどは結構高い確率で起こるっぽい。
うちはそれに当てはまり、生涯尿漏れと付き合う事になる。
こうなってしまうと、もうサプリなんて効きやしない。

去勢してないラブも避妊したデーンも悪性の癌を患った。

そんな経験をした上で色々考えた結果、結局は吐き気をもよおしながら病院にジュノンを連れて行ったのだ。

でもホントにね、健康体にメスを入れるってのは抵抗がありますよ。
『狼爪は無くても問題ない、無ければ怪我の心配がないよ』ってのとは違います。
病んでない内臓の摘出ですもの。
(↑卵管をくくる方法もあるけど、うちは二人とも卵巣子宮全摘)

現在でも賛否両論で、幼年齢のうちに勧める人と、身体が出来上がる2歳過ぎてからを勧める人が居る。
アメリカだったかなぁ?以前ネットの記事で3か月くらいで去勢するのが一般的になりつつある、とか書いてるのを見た。

低年齢での避妊/去勢手術を考え直すべき3つの理由

正しい答えなんてないんだよね。

1のリスクを回避する選択で、複数のリスクを背負うことになるとしたら?

自分の選択が今後を大きく左右すると思うと、やっぱり頭を抱える結果になるわけです。




5歳になったジュノンは今のところ避妊による弊害はなさそう。
性格は気持ち荒くなったかも?…ってのは否めないけど( ̄∀ ̄;



さて、エルマーはどうするか。
今のところ去勢しない方向への思考が8割を占めるあたしの脳みそ。

え?
まだやって来てないけど?(;゚;ж;゚; )ブ
悩みやすい性格なんです!
何かモンクあるっ?w

5歳、狂犬病ワクチンの日

4/20、夕方から狂犬病予防ワクチン行ってきたー。




仕方なく、です。仕方なく。
ほんと、仕方なく。
法律で定められてるから仕方なく。


体温 38.8
体重 3.6kg

え?
3.6??

計り直しても3.6kg

数日前に3.8kgあったのに、どしたどした(・_・;)


ちょっとポッチャリ気味かと思ってたんだけどなぁ。

ま、健康状態に問題ないのでだいじょーぶ♪

触診も聴診器も採血も、体温計プスッとされても悲鳴も上げず頑張った!
ワクチンをチクッとされてもジッと耐えた。
ジュノンえらかった(*^∇^*)ノ

当日の夜はグッタリだけど、二日後の今日も嘔吐もなく元気にしてるので一安心。


先生に『来月、ドーベルが来るんですー♪』と伝える。
『あらっ、また大きいの行ったね』と笑う。

デーンが最後に大きな発作を起こしたとき、どこの病院も繋がらず、繋がっても往診が無理だと断られる中、唯一往診に来てくれた先生。
たまたまなのかも知れない。
たまたま、ここは日曜が開いてるとこで、病院の診療時間が終わったところだったから来れただけかも知れない。
だとしても、その時のあたしにとっては神か仏かな存在。

動物医療、もっと変わっていかないかなぁ。
ペットも家族だよ。
ニンゲンが一番えらいとか思ってる惑星じゃ無理なんだろな(^^ ;)



てか、ここのレシートは詳細がワカラン(-д´- #)

ワクチン、血液検査、パナメクチンチュアブル×8

2500 ←
(+tax200)
3120 ← ワクチン
4700 ←

先生が書き忘れてて別計算になったフロントライン2回分

2580(1290×2)← 滴下フロントライン

トータル¥13,100-


※ 血液検査結果

郵送されるので後日追記。

デーンに代わるセキュリティ

デーンは巨体と強面な顔、その見た目に反して繊細な子が多く、躾にも寄りますが室内では比較的ゆったりと動き、穏やかに過ごせる犬種です。
ここで『温和しいんだ〜』勘違いするヒトが多そうだけど、小型犬と比べたら雲泥の差。

嬉しくてちょっと振った尻尾はラーメンの入ったドンブリもビールが入ったジョッキも軽くなぎ払います。

そう、『うふ♫』と思っただけでコレなので、テンション上がったりスイッチが切り替わった時は結構な破壊力なのです(^^ ;)

ホームセンターにあるような軽い素材のコタツだと、中に入り込んだ状態で驚いたりした日には
(ノー”ー)ノ ┫ ゜・∵。 ← ちゃぶ台返し事件勃発。

網戸だって、まるで何もないかのように通り抜けてしまう。
これはねー、デーンが来たとき既に破壊魔王のラブがぶち抜いた状態の修復前で、普通に通り抜けることができてたから、後に張り直しても通れるモノだと解釈してしまって、何度張ってもバイーン!と出て行くようになってしまったのです(´;ω;`)ウッ

飼い主のせいです。(*>_<*)

抜かなくなりましたけどね、後々は。

飼い主の努力です。(`・ω・´)

うちの子含め、知る限りのデーンが激怒するのを見たことがないけど、もしそっちのスイッチが入ってしまったら猛獣なんでしょうね((≧艸≦*))

セキュリティ効果は絶大で、玄関先などあたしの斜め後ろに黙ってジッと立ってるだけで得体の知れない訪問客は帰ります。
ただこれは威嚇してるんじゃなくて本人は警戒して陰から様子を伺いながら佇んでるだけ。
基本ヘタレです。

滅多に吠えることはありません。
吠えるのは怖いときです。(うちの子はね♪)

SPを従えてるようなものなので夜道も平気♫

夕暮れ以降、ブルーのミスティは道路と同化してしまうので、近付くまで気付かれず『うわー!』と驚かせてしまうことが何度かありましたが…
その声と挙動でミスティの方がビビります( ;∀;)

ビックリして勝手にひっくり返ったヒトも居ました。
理不尽な気もしますが謝らないといけないのはコッチなんですよねぇ(^^ ;)

実際は何もしませんよ。
でも潜在能力では成人男性でもどつき倒せるし、ヒトの大腿骨を噛み砕ける牙を顎を装備してますからね。

ジュノンですら、ヒトの指くらいなら噛み砕けるはず。


と、言うことで一人っ子の姫がもうすぐお姉さんになります。





小心者で穏やかで優しい子なのに、見た目だけで充分なSP能力を発揮してたデーン。
そんなミスティに代わるセキュリティ導入よー







これで、もしかしたらピーピーと耳障りなダースベーダーやワサビ臭や、蜘蛛の巣の如く張り巡らせたネットから解放されるかも?



ミスティが虹の橋に向かって6年。
涙せず思い出せる日の方が増えてきた。

ジュノンのおかげかな(*´∇`*)

得意技が功を成す

かなり以前のネタにもあったけど、ジュノンの得意技でもある『持って来て』


便利な持って来てー←9か月
持って来て〜の落とし穴←11か月



例えばペンを落としたら、『取ってー』で拾ってくれる。
もちろん、箸でもライターでも紙切れでも咥えれるものなら何でも。

納豆に付いてるタレの切れ端の▽ですら、拾って渡してくれます。
これ、拾って口から出してくれるってけっこースゴいと思うのあたしだけ?(*≧ω≦)

もちろん、持って逃げる場合もあるよー((≧艸≦*))
そんなときでも『持って来てー』と言えば、戻ってきて渡してくれるんです。

出掛ける準備をしてると、自分もしなきゃ!と思うのか置いて行かれまいと思うのか、自分の服を持って来ようとする。
服を着るのはキライなのに、出掛けるときは着るものだと思ってるのが可愛い♫

頭を通すと次は右手、次は左手、右足、左足、と順番にちゃんと自分で上げるんですよねぇ。

かわいー((o(≧∇≦)o))

え?
ただの親バカな話ですがナニカ?


何かを持ってくると
『持って来たよ!』
って言うので解ります。

言うんです!!!。゚(゚^艸^゚)゚。


前にグラスを落として割ったとき、それはそれは気合いを入れて掃除をしたつもりだったのに、飛び散った小さな破片がどこかに残っていたらしく、それを拾って持って来たコトがある。

『持って来たよー!』←言うの!w

と、言うので手のひらをパーして口元に持って行き『ちょうだい』と言うと難しそうにモゴモゴしながら出したソレは納豆の▽より遙かに小さな爪楊枝の頭レベルのガラス片。

飲み込んでなくて良かった…
怪我してなくて良かった…
そしてどんな小さなモノでも口から出せるよう覚えてくれてて助かった…

この『持って来て』『ちょうだい』『出して』の3セットはある意味『スワレ』や『マテ』より大切なのかも知れない(^^ ;)



飛び散った小さな破片を見落とさないよう、
お部屋は家具などをシンプルに、掃除しやすく、
そしてきれいにしておきましょう(*>_<*) ← オマエガナー



5歳♪

おめでとーーーーー♡



あっという間の5年だね。

もっとゆっくりでいいよ。



姉ちゃんに貰ったケーキはワンコ用なので、メルココと三人で分けました。



白毛増えてきたねー(*^^*)



この頃はまだ完全なソリッドでつるーんとした顔。


ほんと、もっとゆっくり時が流れればいいのに。
ジュノンもあたしも(^^ ;)